2005年11月14日

国民生活金融公庫貸付金利改定のお知らせ

国民生活金融公庫の貸付利率が、平成17年11月10日から下記のとおり改定されますので、お知らせいたします。

一般貸付(5年以内) 1.80→1.90%
経営改善貸付 1.50→1.60%

国民生活金融公庫ホームページ

その他の貸付利率については商工会へお問合せください。


posted by 豊栄商工会 at 10:59 | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道路上に飛び出した看板(突出看板)の調査について(お知らせ)

平成17年11月7日

豊栄支所管内事業主各位
新潟市長 篠田 昭
(担当:豊栄支所建設課)


道路上に飛び出した看板(突出看板)の調査について(お知らせ)


 日頃から当市の建設行政にご協力いただき、厚くお礼申し上げます。
 さて、新潟市道路占有規則により、道路上に飛び出して店舗等の看板を設置するには道路管理者に「道路占有許可申請」が必要になり、許可される物件や条件、占有料の額が定められています。新潟市では、道路上に飛び出した看板(突出看板)等の調査を計画的に行っており、今年度は旧合併市町村管内の調査を下記のとおり行います。豊栄支所管内については12月に調査を行う予定です。
 今回の調査により、突出看板と認定されたものについては許可申請書の提出と来年度からの占用料金の納入をお願いする予定です。また、違法なものについては是正指導を行います。
 事業主の皆さんの、御理解と御協力をお願いします。



1 調査区域  豊栄支所管内の市道
2 調査方法  市委託業者(測量会社)による突出部の面積計測
3 調査時期  12月
4 その他
  @突出看板のうち、次の条件(新潟市道路占用許可基準第22による規定)に該当する
   ものは是正の対象となります。
  ア)看板の下端から、歩道上で2.5メートル以上、車道上で4.5メートル以上の設置高をと
   っていないもの
  イ)道路上に突出する部分が1メートル以上のもの
  ウ)その他、歩行者の通行の支障となっているもの
  A占用料は、飛び出しは部分の看板の表示面積により、以下の計算式で計算
   されます。
   片面看板:1年あたり、4,400円/u
   両面看板:1年あたり、3,080円/表示面積u
   例:道路飛び出し部分の表示面積が縦2m×横50cmで、両面表示の店舗看板の場合
     ・・・年間6,160円

お問合せ 豊栄支所建設課管理係 担当:五十嵐
     TEL 387-3401(内線241)
posted by 豊栄商工会 at 10:44 | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

高校卒業予定者の求人お申込をお願いいたします

 平成18年3月高等学校卒業予定者の就職内定率は10月末現約50%となっており、多くの生徒が現在も就職活動を頑張っています。
 また、新発田市及び近郊での就職を希望する生徒が年々増加していますが、特に販売職・事務職などの求人が不足をしています。
 事業主の皆様におかれましては、高校生との採用について再度ご検討をしていただき、求人のお申込をしていただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先
 新発田公共職業安定所
 Tel0254-27-6677
 担当 事業所・学卒部門 金子・北澤
posted by 豊栄商工会 at 17:25 | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

[ 「特別金融相談会」開催のご案内

 国民生活金融公庫が「特別金融相談会(一日公庫)」を開催いたします。当日は公庫融資相談担当者が、商工会で皆様のご相談をお受けします。
 相談をご希望の方は、お手数ですが、お電話又はメールにて11月24日(木)までに予約をお願いします。

■開催日 平成17年11月29日(火)
■時 間 午前10時〜午後3時
■会 場 豊栄商工会

<連絡先>
◎豊栄商工会 担当者 長谷川、樋浦、小倉
 TEL025-387-2264 E-Mail:toyosci@iplus.jp
 メールにはお名前、お電話番号、ご住所やご希望時間を入れてください。
◎国民生活金融公庫 担当者 平野
 TEL025-228-2152

<主な融資制度>
・国の事業ローン 金利:年1.80%〜(固定) 返済期間:運転資金5年以内、設備資金10年以内
※金利は平成17年10月13日現在です。
※他にも国の経済対策に対応した「セーフティネット貸付」、「第三者保証人等を不要とする融資」(通常適用される利率に一定の利率が上乗せされます)などの各種特別貸付制度があります。
posted by 豊栄商工会 at 16:27 | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

教育資金貸付利率の改定について

国民生活金融公庫の教育資金貸付の利率が11月10日(木)から1.55%(現在1.65%)に改定されます。

(参考)ご返済の目安(毎月元利金等払)

<ご返済期間が5年(59回払)の場合>
○ご融資額200万円・・・35,300円
○ご融資額100万円・・・17,700円

<ご返済期間が10年(119回払)の場合>
○ご融資額200万円・・・18,200円
○ご融資額100万円・・・9,100円

※ご返済の目安には、(財)教育資金融資保証基金の保証料は含まれておりません。

☆ホームページには各種貸付制度の詳細についても紹介しています。
  国民生活金融公庫のホームページをご覧ください。http://www.kokukin.go.jp/
posted by 豊栄商工会 at 09:57 | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経営安定特別相談室懇談会(長岡会場)開催のご案内

○日 時 平成17年12月8日(木)午後1時30分〜午後4時
○会 場 長岡市 NICOテクノプラザ
     (長岡市新産4-1-9)
○テーマ 稼げる会社を作る大原則
       〜ムリ・ムダ・ムラのないコストダウンの方策〜
○講 師 ヒューマンハーバー 代表
     井澤 直樹 氏
     商工会、会計事務所に13年。その後FP資格を取得し独立。
     現在、資金コンサルティング、FP業務などを中心にセミナー講師として活躍。
○主な内容○※内容は多少変更になる場合があります
 1 企業成果への影響要因を知る
 2 経費削減の目的は何か
 3 費用の考え方
 4 損益分岐点分析
 5 活動基準原価計算(A B C)とは
 6 まとめ
○主催 新潟県商工会連合会 経営安定特別相談室

お申込は11月25日(金)までに商工会へ
TEL025-387-2264/FAX025-387-5523
toyosci@iplus.jp

posted by 豊栄商工会 at 09:20 | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パキスタン地震の被災者救援のための県民募金のお願い

1 趣意
 このたび、パキスタン北部で発生した大地震は、死傷者数万人とも伝えられる甚大な被害をもたらしました。
 本県では、昨年の中越大震災に際しまして、世界中の多くの国から多大なご支援をいただき、被災者をはじめとする全県民が復興への勇気を取り戻すことができました。
 ほんけんとしましても、同じ震災を受けた被災地として、人道的観点から、今回、広く県民の皆様に呼びかけて募金を行い、被災者の救援や被災地の復興に役立てていただくことといたしました。
 どうぞ、この趣旨をご理解いただき、多数の皆様からご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2 募集期間
 平成17年10月13日(木)から12月12日(月)まで

3 払込先
 口座名:パキスタン地震被害新潟県民募金事務局
       代表 神保 和男(じんぼ かずお)
 口座番号:第四銀行県庁支店 普通預金口座 1267724
        北越銀行県庁支店 普通預金口座 250506
        大光銀行新潟支店 普通預金口座 2225125
(銀行窓口からお振込みください。振込手数料は、同一銀行の支店から振り込む場合は無料です。)

平成17年10月11日
新潟県知事 泉田 裕彦
posted by 豊栄商工会 at 09:10 | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

いきいき中小企業活性化セミナーinにいがた

『高年齢者雇用と人事管理』
〜高齢者の安定雇用に向けた条件整備〜

 団塊の世代が定年を迎える時代となり、企業においては高年齢者の活用などに取り組んでいますが、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の改正により、平成18年4月1日からは、高年齢者の安定雇用を確保するための措置として、定年の引き上げ、継続雇用制度の導入、定年の定めの廃止のいずれかが事業主に義務付けられます。
 今回のセミナーでは、平成18年4月を目前に、高齢者の活用ポイント、継続雇用における賃金制度や企業の負担を軽減する最適な給与制度、そして労使協定、就業規則の具体例などをわかりやすく解説してもらいます。
 事業主の方も、従業員の方も、どなたでも参加できます。多くの方の参加をお待ちしています。

入場無料・先着100名

◆日時:平成17年11月24日(木)13:30〜15:30(受付13:00)
◆場所:新潟テルサ 大会議室
◆講師:潟}ネジメント・ブレーン
      代表取締役社長 田代武夫 氏
◆主催:新潟県労政協会
 共催:新潟県
 後援:新潟労働局・(社)新潟県経営者協会・(社)新潟県商工会議所連合会
     新潟県商工会連合会・新潟県中小企業団体中央会
◆申込・問合せ先
  新潟県新潟労政事務所 労働経済課
  TEL025-231-8172/FAX025-266-5250

posted by 豊栄商工会 at 09:01 | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

無料法律相談のご案内

 最近、売掛金の回収、金銭貸借、相続、損害賠償、保証債務の履行の問題でトラブルが増えています。
 この際に身近な法律相談について相談してみてはいかがでしょうか。
 下記相談日以外でも電話相談を行っています。詳細は、商工会にお問合せください。

相談日  平成18年1月13日(金)午前10時〜正午まで
会 場  豊栄商工会館
相談員  兒玉武雄法律事務所
       (新潟県商工会連合会・嘱託弁護士)
☆予約受付順にご相談を承ります。
posted by 豊栄商工会 at 08:59 | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下請取引適正化推進講習会の受講者募集

 11月は下請取引適正化推進月間です。
  下請取引適正化推進月間キャンペーン標語
  「発注書 言った言わない なくすモト」

 親事業者と下請事業者との取引(下請取引)については、「下請代金支払遅延等防止法」や「下請中小企業振興法」による振興基準において、親事業者(発注者)の義務や禁止行為などのルールが定められています。国では、定期的に下請取引の実態を調査するなど、下請取引適正化のための指導を行っています。
 そこで中小企業庁では下請取引適正化推進講習会を開催します。是非ご参加ください。

日 時  平成17年11月9日(水)13:30〜16:30
場 所  万代島ビル11階NICOプラザ会議室
      (新潟市万代島5-1)
内 容  下請代金支払遅延等防止法及び下請中小企業振興法について
申込先  〒330-9715さいたま市中央新都心1-1
       関東経済産業局産業部中小企業化下請代金検査官室
       TEL048-600-0325 FAX048-601-1294

詳しくは中小企業庁ホームページhttp://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/051012gekkan.htmまで
posted by 豊栄商工会 at 08:55 | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。